読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灘校鉄道研究部公式ブログ

灘中学校・灘高等学校鉄道研究部公式です。ご質問などはコメントにお書きいただくか、nrcofficial@gmail.comまでメールをお願いします。

南海線をダイヤ改正してみる(起稿班研究第一号・その10)

今回は最後に残していた朝ラッシュ上りのダイヤに入りたいと思います。

 

南海線の上り朝ラッシュ
 上り朝ラッシュは南海線の中で最も混雑します。ハンドブック南海によると、平成26年度の最混雑1時間の混雑率は湊~堺間で121%と書いてありますが、普通車などが空いていますので、実際はもっと混雑しています(夕ラッシュでも150%ぐらいです)。最ピーク時の急行で堺→天下茶屋で170~180%ぐらいで、快速同士でも乗客が偏る阪和線ほどではないものの結構混んでいます(特に泉大津でかなり乗ってきます)。また、特急も通勤ライナーの役割を果たしていますが、全車指定席のラピートは減便されています。

 

f:id:nrcofficial:20160128215427j:plain

(↑1000系唯一の4両編成、1051F。 2015年9月30日、堺駅にて)

 

☆現行ダイヤ
 他のラッシュ時と同様やはりパターン化されていませんが、泉佐野7時台発を載せています。

●7時台前半

f:id:nrcofficial:20160128220136p:plain


●7時台後半

f:id:nrcofficial:20160128220150p:plain

 急行がたくさん走っているほか、準急を運転することで堺での乗客の分散を図っています。普通に関しては本数は多いもののやはり不均衡であるといえます。
本数をまとめると
 泉佐野6時台発
 ・サザン   2本
 ・急行    2本
 ・空港急行  2本
 ・区間急行  2本
 ・準急行   1本(春木7:05始発の準急あり)
 ・普通    6本(春木6:40始発の普通あり)
泉佐野7時台発
・ラピートβ 1本
・サザン   2本
 ・急行    4本
 ・空港急行  4本
 ・区間急行  1本
 ・準急行   1本
 ・普通    6本
 泉佐野8時台発
 ・ラピートβ 2本
 ・サザン   1本(ただし、9時台は0分発含む3本)
 ・急行    3本
 ・空港急行  4本
 ・区間急行  1本
 ・普通    5本

普通・区急・空急の始発駅をまとめると
泉佐野6時台発
関西空港始発  3本
和歌山市始発  3本
・樽井始発    2本
・羽倉崎始発   3本
泉佐野7時台発
関西空港始発  4本
和歌山市始発  3本
みさき公園始発 1本
・樽井始発    1本
・羽倉崎始発   3本
泉佐野8時台発
関西空港始発  4本
和歌山市始発  4本
みさき公園始発 1本
・羽倉崎始発   1本
となっています。

ダイヤ改正案の本数
 朝ラッシュではさすがにパターン化のしようがありませんが、優等種別をやや増便するぐらいで良いと思います。

f:id:nrcofficial:20160128220419j:plain
(↑南海線で活躍する2000系ズームカー。 2015年12月16日、天下茶屋駅にて)

 ダイヤ改正案の詳細は最終回となります、次回に説明します。

 

執筆:No.7212
校正:副編集長(No.7005)

 

起稿班研究第一号記事の過去記事はこちらです↓

 

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp