読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灘校鉄道研究部公式ブログ

灘中学校・灘高等学校鉄道研究部公式です。ご質問などはコメントにお書きいただくか、nrcofficial@gmail.comまでメールをお願いします。

<特集> 2016年春ダイヤ改正 阪急神戸線③<詳細分析編2> (特集第一号・番外編その4)

No.7005執筆の記事 阪急 ダイヤ 特集記事

前回に続いて、阪急神戸線のダイヤの詳細をみていきます。

f:id:nrcofficial:20160301231656j:plain

2/24よりダイヤ改正ヘッドマークが取り付けられた9002F。@岡本

[平日朝ラッシュ時:続き]

西宮北口始発の通勤特急

 新たに、西宮北口6:52発の通勤特急梅田行きと、西宮北口7:18発の通勤特急神戸三宮行きが10両編成で設定されます。前者については、従来は西宮北口駅以西で各駅に停車する急行梅田行きの西宮北口以東のダイヤを継承し、急行の西宮北口以西の部分と急行の直後に発車していた西宮北口始発の普通はダイヤをつなげて1本の普通とします。前回の②とこれにより、神戸本線で運転される急行は休日朝の梅田行き1本と深夜の梅田発の平日2本、休日4本のみとなります。

f:id:nrcofficial:20160301231305j:plain

改正により土曜・休日ダイヤの朝1本のみの設定となる神戸線急行梅田行き。@武庫之荘駅 2015/6/5

 また後者については、従来設定されていた西宮北口始発の特急神戸三宮行きを置き換える形で設定されます。もともと後続の通勤特急と同じ停車駅だったため、同じ停車駅の種別が2分差で運転する状態でしたが、今回の改正から種別名も同じになるため、名実ともに同種別の続行運転となります。なおこれらの列車は、いずれも10両通勤特急の送り込み列車の性格が極めて強いものといえます。

 

女性専用車両について

 今回のダイヤ改正以降は、神戸線にも女性専用車両が設定されます。対象は「10両編成の通勤特急の神戸側先頭車両」です。ここで注意が必要なのは、対象なのはあくまで「10両編成の通勤特急」であり、10両編成でも特急は対象外ですし、通勤特急でも10両でないものは対象外です。

 同じ10両編成でも特急には設定されず、通勤特急にのみ設定されているのは、女性専用車両関連の車両案内の掲出を最小限にとどめるためでしょう。10両の通勤特急に充当される編成がおおむね固定されると思われるのに対して(昨年類似のダイヤ改正を行った宝塚線の類似の処置が行われるものと思われます)、特急は途中で増結される関係で様々な編成が入る可能性があるため、案内を掲示しようとすると編成数が多くなることと、関係のない運用に入ることが圧倒的に多くなるために設定していないものと思われます。これにより、女性専用車両が設定されない列車の車両に女性専用車両の案内がつくことは少ないと思われます。

 ただ、この場合若干気になるのは、ホームでの案内でしょうか。10両編成の特急と通勤特急では乗車位置が分かれていませんし、夙川駅下りや岡本駅などでは8両編成と同じ乗車位置となっています。阪神電車などでは女性専用車両付の区間特急だけ乗車位置が変わったりするわけでもないので別に問題ないのですが、同じ乗車位置に止まる列車なのに女性専用車だったり女性専用車ではなかったりするのは導入当初は若干の混乱を招く気もします。

 

 このほか、甲陽線において、9時台前半の運転間隔を約10分間隔から8分間隔に変更し、列車を1本増発します。

 

[平日夜間]

 平日夜間の列車のうち、梅田を23時台前半に発車する列車について、快速急行と普通が15分おきに運転されていたのを10分サイクルに変更します。またこれにあわせて伊丹線今津線(西宮北口~宝塚間)・甲陽線でも列車が1本ずつ行われます。

 ここまではプレスリリースにも書かれていましたので本編でも触れましたが、時刻表を見てみると、神戸本線の上りについてもこれにあわせる形でダイヤパターン変更が入っています。

 神戸三宮を22時台後半に発車する上り列車の現在のダイヤのパターンは、15分ごとに快速急行梅田行きと普通梅田行きと普通西宮北口行きが1本ずつというパターンでしたが、これを10分ごとに快速急行梅田行きと普通梅田行きを1本ずつのパターンに変更します。これにより優等列車が増えることとなります。

[土休日]

 ほとんど変更はなされていませんが、強いていえば朝時間帯の高速神戸発着の特急の一部が新開地発着に戻されます。これは、阪神線の快速急行の一部が新開地発となっていた関係で変更されていたものですが、新開地発の快速急行がなくなったためか元に戻されることになったようです。

 

今回はここまでです。次回は夕ラッシュ時の変更点について触れます。

 

執筆:部長補佐(No.7005)

校正:部長(No.6903)

写真:部長(No.6903)・No.7211

 

特集第一号記事番外編のこれまでの記事はこちらです↓

 

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

 

特集第一号記事本編の記事はこちらです↓

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp

nrcofficial.hatenablog.jp